日野高校-校章日野高 Q&A

Q 日野高校はどんな学校ですか?

A  全日制課程のみの普通科高校で、3学期制で授業が行われる、部活動と学校行事がとても盛んな学校です。
全日制課程だけなので、放課後も、全施設・設備を伸び伸び、充分に活用することができます。
昨年度(平成26年度)から、年間18日の土曜授業を実施しています。

Q 立地や施設設備の特徴は何ですか?

A  敷地のすぐ脇を浅川が流れ、豊かな自然に恵まれています。
周辺へ気兼ねすることなく、生徒の力を十分に発揮することができます。
防球ネットを完備した広いグランド、テニスコート6面、体育館以外のバレーコート4面、 バスケットコート2面など、敷地としてとても恵まれた環境です。ぜひ見に来てください。

Q 特に強い部活はありますか?

A  硬式野球、女子バスケットボール、女子バレーボール、 男子バスケットボールは都内でも強豪で知られています。
このほかにも、運動系は、硬式テニス、バドミントン、柔道部などが強く、 文化系は、吹奏楽、軽音楽、美術、地学などが活発に活動しています。

Q 部活動にはどのくらいの生徒が加入していますか?

A  日野高校では部活動の全員加入を勧めていて、1年生で99%、2年生で92%の加入率です。
3年生は進路準備のため、スポーツ系の部は夏までの活動となります。
学習の後は部活動というのが一般的な日野高生の学校生活です。

Q 高校ではじめて入部してもついていけますか?

A  顧問の先生や先輩が、時に厳しく、時に優しく丁寧に指導してくれるので、充分について行けます。
初めて触れた楽器を自由に操れるようになって大会に出場した先輩もたくさんいます。

Q 特徴的な活動はありますか?

A  七生特別支援学校との交流は、生徒が窓口となって、ここ数年、積極的に取り組んでいます。

Q 学校生活はどんな様子ですか?

A  授業に臨む態度の指導が徹底しているので、休み時間はにぎやかですが、 授業が始まると真剣かつ落ち着いて授業に取り組んでいます。
遅刻指導の徹底も図られており、遅刻者はごく少数です。

Q 頭髪指導は厳しいですか?

A  校則で「頭髪は、男子・女子とも高校生らしい端正なものとする」と定めており、 カラーリングなどの加工は一切禁止です。
茶色に染めるなど、手を加えた生徒に対しては、直すよう厳しく指導しています。
徹底した指導が継続されており、落ち着いて学習に集中できる環境が保たれています。

Q 卒業後の進路は、どうなっていますか?

A  毎年6割~7割が4年制大学に進学しています。